1. ホーム
  2. »
  3. 遺品整理に関する記事
  4. »
  5. 遺品整理(愛知)
  6. »
  7. 【名古屋市港区】片付かない!をなくす遺品整理のコツ

【名古屋市港区】片付かない!をなくす遺品整理のコツ


こんばんは、遺品整理さくら代表の堀田です。
東海地方、梅雨入りしましたね。
雨の日は作業がしづらいので早く梅雨明けしてほしいです(^^;
今回は、遺品整理を自分たちではじめてみたものの…なお話です。

目次

    1. 名古屋市中村区で遺品整理(3LDK)
    2. 自分たちでいざ始めて大変なことが?!
    3. 自分で出来る遺品整理のポイント
    4. まずは大きなものから手を付けていきます
    5. 衣類整理のコツ2選
    6. 1.衣類の選別をしたいなら
    7. 2.全て処分するなら
    8. 遺品整理の作業終了とご確認

 

名古屋市中村区で遺品整理(3LDK)

先週は愛知県名古屋市中村区へ遺品整理にお伺い致しました。
亡くなられた方の奥様と娘様からの御依頼でした。
娘様がインターネットで遺品整理業者を検索し、
遺品整理さくらへ御相談くださいました。

お宅は3LDKのマンションになります。
お父様がお亡くなりになられたのはもう何年も前だそうですが、
今回お母様が、娘様ご夫婦の所へお引っ越しされるという事で
遺品整理をする事になられたそうです。

自分たちでいざ始めて大変なことが?!

私達遺品整理業者に相談する前に、
奥様と娘様が遺品整理をされたそうです。
段ボール箱やビニールに要る物、
要らない物をわけられたそうですが、
なかなか物が減らずに部屋がこの様な状態になってしまっていました。

遺品整理のコツ‐片付け前

遺品整理のコツ‐片付け前

ただ単に要る物、いらない物で遺品整理をすると、
分別が出来ていなく、
処分にも困るような事になってしまいます。
遺品整理さくらへ御相談される方で、
この様な状態になってしまった方は結構いらっしゃいます。

自分で出来る遺品整理のポイント

いるいらないを分けるのって思っているよりずっと頭を使います。
いるいらないってやってる間に、
疲れが出て作業が中々進みません。

まずは大きなものから手を付けていきます

ダンボール、箱類をおすすめします
次に、家電製品や布団

こういった大きなものは捨てるにの大したためらいがない上に、
場所を取ります。
これらから片付けることによって、
片付けが進んだ実感(※とても大事です)が得られる上に、
お部屋もぐっと広くなります。

書類や思い出の品などを入れるように
手頃な大きさの箱は少し残しておくこともお忘れず!

衣類整理のコツ2選

衣類の捨て方について
これに関しては2つのやり方があるので、
やりやすい方法を選んでされることをオススメします。

1.衣類の選別をしたいなら

衣類を部屋の一角にすべて集めます
そうするとどんな衣類があるか把握できますし、
それだけに集中出来るメリットがあります。

2.全て処分をするなら

袋を手にもち片っ端から袋詰めしてくことをおすすめします。
※経験上、服のポケットの中に小銭やお札、鍵類などが入っていることが多いため、
袋詰めする前にポケットの中を確認することをオススメします。

遺品整理の作業終了とご確認

今回のお部屋の広さは3LDK、作業スタッフ2名、作業日数2日
遺品整理終了致しました。

遺品整理終了後、奥様と娘様にお部屋と御遺品、
貴重品を確認して頂き作業終了となりました。

遺品の整理が出来て、
部屋も住めるぐらいにきれいになったので少し心の整理もつきましたと
仰られていました。

遺品整理さくらでは
・遺品整理
・生前整理
・不用品のお片付け
・ゴミ屋敷、猫屋敷、空き家整理

などを承っております。
作業後にリフォームや家屋解体をお考えの方もお気軽に御相談ください。

対応エリアは、愛知県(名古屋、尾張、三河)、三重県、岐阜県です。
東海三県内出張お見積もり無料です◎まずはお気軽に御相談ください。

それではまたお会いしましょう。

<お問い合わせはこちらから>