ゲーム障害~名古屋市中川区で不用品のお片付け~


こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。35度超えの日が続きますね。先日、大阪のひらかたパークで着ぐるみを着てダンスの練習をしていた男性が熱中症でお亡くりになられたとニュースで見ました。この暑さ本当に危険です。ブログ読者の皆様もお気を付けください。

 

 

先週は、名古屋市中川区40代女性から不用品のお片付けの御相談があり、お宅へお伺い致しました。不用品があるお部屋というのは、息子様のお部屋でした。しかし息子様が現在引きこもり状態ということで、掃除もあまり出来ず物が散乱している状態でした。

 

 

予めお母様から息子様に部屋のお片付け業者が来る、と話しをして頂いていたのでスムーズにお部屋に入らせて頂けました。

 

 

すると部屋にはパソコンのモニターが4台、ゲームソフトなどが所狭しと置いてありました。息子様とお話をすると、ゲーム障害かもしれないとおっしゃいました。

 

 

ブログ読者の皆様、“ゲーム障害“ご存知ですか?

・食事や睡眠等よりもゲームを優先させる
・ゲームをする時間をコントロール出来ない
・問題があってもゲームを続ける
・ゲームをやり続ける事によって生活に支障が出る

 

 

私が調べたところ、個人・家族・社会・学習・仕事などに重大な問題が生じる状態が12ヶ月以上続いた場合“ゲーム障害“と診断されるそうです。

 

息子様も食事を取らずにゲームをやり続けるのは日常茶飯事だそうで、お母様と息子様で話し合われた結果、ゲーム依存症治療を標榜している病院を受診される事になりました。

 

 

そしてお部屋のお片付けですが、使用していないゲーム機やソフト等、不用な物をお片付けさせて頂き、買い取り出来る物など買い取りをさせて頂き、作業代金から引かせて頂きました。

 

お部屋も綺麗に片付き、息子様も「新しい一歩が踏み出せそう」と前向きになられていました。

 

 

~ここでお知らせです~
今回、地域を愉しむタウン情報誌 月間アクア「AQUA」8月号に“遺品整理さくら“掲載させて頂きました!

 

 

遺品整理さくらでは、不用品のお片付けのお手伝いや遺品整理の他、生前整理、ゴミ屋敷清掃、猫屋敷、犬屋敷清掃等も承っております。顧問税理士、弁護士、家屋解体、リフォーム、不動産売買等、万全の体制を整えておりますので御相談ください。

 

 

独り暮らしの女性の方にも安心して頂けるよう、女性スタッフの同行も可能です。夜間しか時間が作れないという方、夜間作業も可能です。遠方で何度も足を運べない方は鍵をお預かりしての作業ももちろん可能です。まずは御相談ください。

 

 

対応エリアは愛知県(名古屋、尾張、三河地方)、岐阜県、三重県の東海三県です。対応エリア内、出張お見積もり無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

<お問い合わせはこちらから>