1. ホーム
  2. »
  3. 遺品整理に関する記事
  4. »
  5. 遺品整理(岐阜)
  6. »
  7. 【岐阜県瑞穂市で遺品整理】孤独死現場の遺品整理とゴミ屋敷

【岐阜県瑞穂市で遺品整理】孤独死現場の遺品整理とゴミ屋敷


こんにちは、遺品整理さくらの堀田です。
岐阜県瑞穂市で孤独死された現場の遺品整理をさせて頂きました。

先日、名古屋の中区でいわゆるゴミ屋敷になった家の遺品整理をさせて頂きましたが、
今回の遺品整理もそのようになっておりました。

最後のまとめには、わたしなりの考えを書かせて頂きました。

 

関連記事:【名古屋市中区】孤独死の現場にて~遺品整理はこころの整理~

目次

  1. 今回のご依頼主様
  2. 遺品整理開始
  3. 故人様は塾の先生だったようです
  4. Before・After<
  5. まとめ

 

今回のご依頼主様

goirainusi

ご依頼主様は、亡くなった方のご親族の方からでした。
40代の男性がお一人で住まわれており、
連絡がつかず、様子を見に行って見ると亡くなられていたそうです。

連絡するのが数年ぶりだったそうで、
久しぶりに対面したのがご遺体であったと考えると…

ご依頼主様より、
「8月いっぱいで家をきれいにして引き払いたいのですが、可能でしょうか?」

と聞かれましたので、

「はい、お任せください!」

それがご依頼主様のご要望であるならば、全力でお応えする精神です。

遺品整理開始

before01

片付け前

いつ頃からこのような状態になったのかはわかりませんが、
人が住んで生活するには厳しいように感じました。

どこかで寝泊まりされていたのか?
故人のことを詮索するのも野暮ですので、詳しくはお聞きしませんでした。

まずは、片付けやすいサラサラとしたゴミを分別しつつ、
転がっている家電や家具等を撤去していきました。

ゴミ屋敷状態になっていると、
ご遺品がゴミとゴミの間にあったりするため、
大切な物を見逃さないよう慎重に作業を進めていく形をとりました。

故人様は塾の先生だったようです

故人の方は学習塾の先生をされていたようで、
生徒の名簿や個人情報の入ったプリント等が散らばっておりました。

これらには、各生徒の苦手なところがまとめられており、
その対策案も書かれておりました。

今でこそこのようなゴミ屋敷になってしまいましたが、
きっと几帳面でいい先生だったのだろうなということが伺えます。

これらのプリント類はご依頼主様に確認を取り、
適切に処分させて頂きました。

Before・After

作業員3名で1日半でした。
マンションそのものが古くなっており、
取り壊しする予定とのことで、ゴミだけきれいにという
ご依頼でしたが、必要最低限の掃除だけさせて頂きました。

before02

片付け前その2

 

after

片付け後

 

まとめ

わたくしども業者に片付けのご依頼が来るお部屋というのは、
自分たちだけでは手がつけられないという状態が多いです。

昔みたくご近所付き合いがあれば、
まだ異変を察知できますが、

友達付き合い、ご近所付き合いが希薄になると
察知できません。

ゴミ屋敷で済むお話であればいくらでもお片付けさせて頂きます。
しかし、お部屋で孤独死されてしまわれては…。

今の世の中だからこそ、
身近な人を気にかける、声をかけることが重要なのではないでしょうか?

 

遺品整理さくらでは
・遺品整理
・生前整理
・不用品のお片付け
・ゴミ屋敷、猫屋敷、犬屋敷清掃

などを承っております。
作業後にリフォームや家屋解体をお考えの方もお気軽に御相談ください。

対応エリアは、愛知県(名古屋、尾張、三河)、三重県、岐阜県です。
東海三県内出張お見積もり無料です◎まずはお気軽に御相談ください。

それではまたお会いしましょう。

 

<お問い合わせはこちらから>