遺品・生前整理のやり方・コツ


遺品整理・生前整理についてコツをおさえておきましょう!

遺品整理・生前整理のおさえておきたい5つのポイント

ポイント1、準備するもの
ポイント2、スケジュール
ポイント3、物・遺品の分類
ポイント4、分類した物・遺品の処分方法
ポイント5、資産価値のあるものの処分方法
まとめ

ポイント1、準備するもの

服装の準備

・手袋(軍手、ゴム手袋など)

・作業服(汚れても良い服など)

・マスク

・スリッパ(室内用シューズなど)

 

処分や分別のためにの準備

・ゴミ袋(各地区指定のゴミ袋、容量は45~70リットル。大きすぎると運搬が困難になることも)

・ダンボール(120サイズ多めと、大きい物用に160サイズ。大きすぎると運搬が困難になることも)

・ガムテープ(布テープだとテープの上からマジックペン等で書くことができます)

・ハサミ、カッターナイフ(人数分ある方が良い)

・油性マジックペン(ダンボールやゴミ袋などに入れた物の名前を書いておきます)

ポイント2、スケジュール

遺品整理・生前整理を行うにあたって最も大事にしたいのは、事前にスケジュールを立てることです。スケジュールを事前に立てずにノースケジュールで開始してしまうと切れ目なく長引く可能性があるので、結果的に最初頑張りすぎて中途半端になってしまうケースがあります。

 

まず決めることは「作業を終わらせる目安の日を決める」という設定です。物・遺品・ゴミの量、整理・片付けに参加できる人数により作業にかかる時間が変わるので、無理のない作業期間を設定しましょう。

 

次は「この日はどこどこの整理・片付けを完了する」というような具体的な内容の決定です。目標があるのとないのでは作業のスピードには大きな違いが出てきます。なので、設定・計画などは終了目安日から逆算してスケジュールを立てましょう。

 

このような詳細計画とスケジュールを立てると後の作業がスムーズに楽になります。

ポイント3、物・遺品の分類

作業に関しては遺品整理も生前整理もほとんど同じですが、遺品整理の作業をする場合は、まず遺品を分類することから始めましょう。

 

「残すもの」「捨てるもの」2つに大まかに分けます。

 

次は「残しておくもの」の中から、「貴重品・思い出の品など」を別に分けます。

 

そして「捨てるもの」に分類したものはさらに、「再利用できるもの」「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」と分けていきます。(各地区によって廃棄方法が異なるので、分別などは各地区の自治体に確認しましょう。)

ポイント4、分類した物・遺品の処分方法

燃えるゴミ・燃えないゴミの処分方法は、各地区の自治体で定められているので集積所へ持ち込むことになります。リサイクルが可能な物は、専門業者に買い取ってもらったり、無料で引き取ってもらったり出来ますので依頼しましょう。

 

最近ではネット環境が充実しているので、ご自身でネットオークションやスマホアプリなどを使って販売や欲しい方へ譲るというのもよいでしょう。一方で、ゴミが大量にある場合や再利用できる物は業者に依頼が可能です。

 

遺品整理・生前整理業者はこれらのスケジュール管理から整理・処分まで全てをまるまる依頼できます。

メリット デメリット
リサイクル・買い取り業者 店舗に行き、査定・売られているものを実際に見ることができる 回収や買い取りだけのために訪問するので、買取り料金に上乗せされていることがある
遺品整理・生前整理業者 スケジュール管理から整理・処分・買取りまで全て任せられる。気持ちも汲み取ってくれる。 ほとんどないと言える

※他店で高価査定された金額で買い取ることもできます。

ポイント5、資産価値のあるものの処分方法

貴重品・貴金属や通帳などの資産価値に相当する物や遺品は、身内や親族で今後の整理の仕方を話し合った上で進めましょう。高額な場合は、遺言があればそれに従い処理しましょう。

 

また、相続人のトラブルを防ぐ意味では第三者に依頼するという方法も考えられます。故人が残した資産価値が高いほど弁護士などに依頼し、それに従い適応しましょう。

まとめ

「ポイント1、準備をする」「ポイント2、スケジュールを立てる」「ポイント3、物・遺品の分類」ここまでのポイントは流れに沿って行っていけばご自分で行うことが可能です。

 

ですが、「ポイント4、分類した物・遺品の処分方法」「ポイント5、資産価値のあるものの処分方」はご自分で行うにはハードルは高く、時間もかかり特に、トラブルの原因にもなりかねません。ご自分で行う場合には、ポイント3まで。そのさきはプロにお任せするのが家族・親族全員が一番安心できると思います。

 

遺品整理さくらでは、生前整理・遺品整理を専門に長年培ってきたノウハウがありますので、お役様に最適な整理を提案・サービスを自信を持って行うことが出来ます。悩んでしまう前に、まずはご相談ください。

 

遺品整理さくら,愛知・岐阜・三重対応のロゴ

無料お見積もり今すぐ電話

遺品整理・生前整理・不用品引取

365日対応、無料お見積もり

(スマートフォンは番号をタップしてTEL)

フリーダイヤル0120-708-789

メールでお見積もり

24時間受付,メール無料お見積もり

24時間以内に返信いたします。

(メールフォームをクリックしてお見積もりへ)

メールメールフォーム

〜 生前整理をお考えの方へ 〜

残されるご家族や遺族が遺品の整理に困らなくていいよう、あらかじめご自身の身のまわりの物を整理や片付けしておきたいとお考えの方、施設や高齢者施設などへの入所に伴い片づけが必要だなという方に、遺品整理さくらでは、お部屋の片付けから、品物の仕分け、整理、整頓、処分、買取りなどなど、お客様のご事情に応じた最善の「生前整理」を行っております。どこから手をつけてよいか分からない場合など、全てお任せください。

 

生前整理をお考えの方はこちら>>