1. ホーム
  2. »
  3. 不用品に関する記事
  4. »
  5. 不用品(愛知)
  6. »
  7. 名古屋市の女子寮でゴミ屋敷清掃

名古屋市の女子寮でゴミ屋敷清掃


こんばんは。遺品整理さくら、スタッフのかずみ♀です。やっと梅雨明けしましたね!午前は外で作業していましたが日差しが強く、今になって皮膚がジリジリしてます。日焼け対策必須な季節ですね。

 

先週は名古屋市○区の女性のみの社員寮でゴミ屋敷清掃を行いました。お客様は 20代女性。今月中に社員寮からお引っ越しされるという事で“不用品のおかた付けのお手伝い“ということでお宅にお伺いしました。

 

 

作業当日、女子寮の為私一人でお伺いしました。お伺いすると、あらかじめ不用品(リサイクル出来る物)が玄関先と廊下に置いてありました。マンガ本や小説等、大きめの段ボールに5箱と衣類やバッグ類など。ブランドバッグと18Kアクセサリー買い取りさせて頂き、作業代金から引かせて頂きました。

 

 

トラックまで荷物を運んでいる最中ある事に気づきました。本や衣類からゴミ屋敷特有の臭いがしたのと、玄関の扉は少しだけ開けて中を見られたくないような感じがしました。

 

 

トラックに本、衣類等を積みこみ、領収書を持ちお客様の所へ戻りました。

 

「他、お片付けでお困りな事はありませんか?まだトラックの荷台に余裕ありますのでまだまだ乗りますよ。この後、他作業入っていないので時間もあります。」とお話しました。

 

 

するとお客様は「実は部屋が全然片付いてなくて・・恥ずかしいのですが見て頂けますか?」と言い、お部屋に入れてくださいました。

 

 

画像はお客様からNGで、とお願いがありましたので画像はありませんが、1Rのお部屋に市のゴミ袋15袋。他ネットショッピング等で届いた段ボールが束になって重ねて置いてありました。

 

 

ゴミ袋の中はゴミ以外に新品の日用品も入っていたり、未分別でした。引っ越しまで日にちがあまり無いという事で、とりあえず詰めこまれたそうです。

 

 

そして肝心の引っ越し先に持っていく物もまだ荷造り出来ていなく、ほぼ荷物は床の上、衣類、CD等も山のように積み重ねられていました。私が察した通りゴミ屋敷の状態でした。

 

 

お客様は引っ越し日が迫るものの、片付けの方法がわからず困られていたそうです。部屋の状態を他人に知られたくなく、自分でまとめた不用なマンガ等をまず回収して貰うために、インターネットで不用品の片付け業者をお探しになられたそうです。

 

 

1Rでしたが、足の踏み場も無い状態で物量も多かったので女性スタッフを1名呼び、2名でお部屋内の作業開始しました。

 

 

要る物、要らない物をお聞きし、分別しました。17時頃から作業開始し、22時前、ゴミ屋敷のお片付けと、清掃作業完了しました。

 

 

よくよく考えてみるとこのお部屋、収納が全く無く、あえて言うならばハンガーラックのみでした。

 

「お引っ越し先では棚や、衣装ケース+カラーボックス等があると良いかもしれませんね。」とお話ししました。

 

 

お客様から「無事に引っ越せそうです!ありがとうございました。」と満面の笑みで言って頂けたので私達も嬉しかったです。

 

 

遺品整理さくらでは、遺品整理の他、ゴミ屋敷清掃、不用品のお片付けのお手伝い、生前整理、多動飼育崩壊による猫屋敷や犬屋敷の清掃等も承っております。
家屋解体、不動産売買と万全の体制を整えております。

 

 

昼夜問わず24時間営業、一人暮らしの女性の方も安心、女性スタッフの同行も可能、近隣の方に気付かれたくない方、私服での作業も可能です◎

 

 

対応地域は愛知県名古屋市を中心に尾張、三河地方、岐阜県、三重県です。東海三県内出張お見積もり無料です。お気軽に御相談ください。

 

フリーダイヤル0120-708-789