遺品整理


遺品整理とは?

遺品整理とは、故人さまの残した遺品を整理をすることです。
まず遺品とは、いわゆる遺産の内でも動産(不動産以外のもの)など物品全般のことをさします。故人さまが生前に使っていた生活雑貨・衣類・家具・家電製品 etc...など古物としては財産価値の薄いとされる物品も含まれます。

遺品整理のタイミングはいつ?だれが?どうして?

心とカラダの準備をしておきましょう。お亡くなりになられたときは、葬儀や法事などでバタバタしてしまい想定していても順調に物事が進まない場合があると思います。なので少しでもこの遺品整理の記事に目を通しておきましょう。

1,遺品整理いつするの?

遺品整理のタイミングとしては、亡くなってしまったあとに整理を実施します。(孤独死や自宅介護の末に、作業に着手することが多いです。)また、急な出来事の場合で、借家や賃貸マンション・アパートなど賃貸住宅を明け渡さないと行けない場合は葬儀や法事が終わったあと、直ちに遺品整理を行うことが多いです。

2,遺品整理だれがするの?

実際に作業されるのは、主に、家族や遺族が作業を行うのが一般的です。それが出来ない場合・状況によっては、遺品整理の専門家などに判別してもらい作業してもらうという流れです。

3,遺品整理どうしてするの?

作業の目的としては、基本的には、故人さまが所有していた財産を、権利義務にしたがって分配することが大前提です。ですが、遺品整理の業者が入ることによって思い出の遺品を見落とすことなく見つけたり、その遺品の背景を汲み取ることも多くあります。

この、いつ?だれが?どうして?の3つに目を通しておけば、いざという時に「ここから〜ここは家族や遺族でやろう。ここからは遺品整理さくらにお願いしよう。」などの段取りも考えることができるので、少しでも心やカラダに余裕が持てる事だと思います。

遺品整理と生前整理の違いとは?

所有物を片付けるという意味では、生前整理と遺品整理はほとんど同じように見えます。ですが、いろいろな視点で見比べてみると違いがあることがわかります。それでは、生前整理と遺品整理の違いについて見ていきましょう。

作業するタイミングの違い

生前整理と遺品整理のタイミングの違いは、ご本人さまがお亡くなりになる前に整理をするか、お亡くなりになってしまった後に整理をするかとういうタイミングの違いがあります。この、前か後かには大変大きな違いがあります。

生前整理は、ご本人さまが施設や老人ホームなどに入所する前や将来のことについてご家族さまなどと話し合いその末に実施することが多いです。

一方、遺品整理は、生前整理をしていなく一人暮らしで孤独死してしまった後や、家族から看病・介護などされた末に実施されます。そのために、死亡の仕方によっては現場のお部屋などの状態にも大きな違いがでてくるのです。

処分する量の違い

生前整理と遺品整理とでは、ごみの処分量が大きく違ってきます。世間一般的には、生前整理の方がごみを処分する量が少ないです。なぜかというと、ご本人さまは生きてみえるからです。多くの所有物を対象として処分してしまうと生活ができなくなってしまうからです。

一方、遺品整理では、ご本人さまが死亡しているため、多くの物を対象として不必要なものについては、すべて処分することになるのです。例を挙げるなら、生前整理では処分しなかった、一軒家やマンション・アパートの中にある故人さまが使っていた家具やタンスなどの大型家具や家電製品を処分します。

このように、生前整理と遺品整理では最終的なごみの処分量が違ってくるのです。

作業する内容の違い

生前整理と遺品整理とでは、基本的には作業に大きな違いはありません。タンスなどの家具に入っているものを全て出し整理したり、必要ない物を処分するというのはどちらも同じです。

しかし、生前整理と遺品整理の作業内容で大きく違うことがあります。それは、特殊清掃です。生前整理では、ご本人さまが死亡していないので、特殊清掃は必要ないです。ですが、遺品整理では、故人さまが死亡しております。その際、現場の室内が腐敗した体液で汚れてしまっている場合があり特殊清掃が必要になります。そのほかには、遺品やお部屋などの供養も行う場合もあります。

相談・思いの違い

生前整理は、ご本人さまが生きているため、自分自身を含めて家族・親族などと一緒に片付けの作業に着手していくことができます。そのため、なにか質問しておきたいことや相談しておきたことなど疑問に感じたことはすぐに話を聞くことができるのです。(思いも言葉で伝えられます。)

それに、一軒家やアパート・マンションなどの相続について、法的な問題も含める話し合いが必要な場合には、法律家を交えて親族・家族間で権利関係について確認することができます。一方、遺品整理は、故人さまが死亡しているため、家族・親族が主に作業をします。

遺言書等がある場合には、お互いの権利関係を明確にし、故人さまの思いや意思を法律の定めに従い、形見などを分配します。

遺品整理の事例

岐阜県海津市で遺品整理〈賃貸戸建て〉

Tweet こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。今週は岐阜県海津市で遺品整理をさせて頂きました。 御依頼主様はお亡くなりになられた方の甥御様で、親族の方で ...
続きを読む

名古屋市天白区で遺品整理〈平屋4K〉

Tweet こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。愛知県、凄い雷雨ですね。雷の音と光が凄まじいです。ブログ読者の皆様、外出される方、お気をつけください! 先 ...
続きを読む

三重県桑名市で遺品整理のお見積もりと不用品の買い取りをさせて頂きました

Tweet こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。8月最後の日曜日ですね。学生の皆さんは夏休みもあと少しで終わりですねね。残り一週間楽しんでください。 先週 ...
続きを読む
遺品整理さくら,愛知・岐阜・三重対応のロゴ画像

愛知県愛知郡で遺品整理

Tweet こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。お盆休み、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?中には10日~18日の9連休という方もいらっしゃるそうですね ...
続きを読む

~名古屋市天白区で遺品整理~大きな箪笥もお任せください

Tweet こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。パッとしないお天気が続きますね。先週は名古屋市天白区のお宅へ遺品整理のお見積り、遺品整理作業をさせて頂きま ...
続きを読む

名古屋市西区3DK遺品整理作業終了致しました

Tweet こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。皆様、GWいかがお過ごしでしょうか。今年は9連休10連休という方多いのではないでしょうか。 さて、前回のブ ...
続きを読む

遺品整理の一覧はこちら>>

遺品整理さくらの遺品整理について

わたしたち遺品整理さくらは、素早く遺品整理をすることも得意ですが、故人さま最後のお片づけのお手伝いなので、時間と手間をかけご遺品の見逃しがないように整理をしていく業者です。整理の作業などが終了した後でも、長いお付き合いをさせて頂けますよう願っております。

 

遺品の整理や処分また、生前にお住まいになられていた住居などの片づけにお困りの際は気軽にご相談ください。遺品整理は迅速かつ丁寧に、お客様の指示に従って作業せていただきます。買い取り可能な遺品などは買取りいたします。(買取りは品物などの年式や状態によりますので、無料見積り時にご相談ください)

 

「突然すぎて対処方法がわからない」「遠方に住んでおり時間があまりとれない」など、どんな場合でもまずはご相談ください。長年の遺品整理の経験にもとづき寄り添い、各々のお客様に合ったアドバイスさせていただきながら、背景を汲み取り真心を込めてご対応いたします。

 

遺品整理さくら,愛知・岐阜・三重対応のロゴ画像

無料お見積もり今すぐ電話

遺品整理・生前整理・不用品引取

365日対応、無料お見積もり

(スマートフォンは番号をタップしてTEL)

フリーダイヤル0120-708-789

メールでお見積もり

24時間受付,メール無料お見積もり

24時間以内に返信いたします。

(メールフォームをクリックしてお見積もりへ)

メールメールフォーム

〜 生前整理をお考えの方へ 〜

残されるご家族や遺族が遺品の整理に困らなくていいよう、あらかじめご自身の身のまわりの物を整理や片付けしておきたいとお考えの方、施設や高齢者施設などへの入所に伴い片づけが必要だなという方に、遺品整理さくらでは、お部屋の片付けから、品物の仕分け、整理、整頓、処分、買取りなどなど、お客様のご事情に応じた最善の「生前整理」を行っております。どこから手をつけてよいか分からない場合など、全てお任せください。

 

生前整理をお考えの方はこちら>>