名古屋市天白区で遺品整理〈遺されていたビデオテープ〉


こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。10月もあと4日ですね。今年は祝日が多いように感じます。GWも10連休と驚くような日数でした。

 

 

元皇太子さまが新天皇陛下に即位された日の5月1日と、この前の10月22日。「即位礼正殿の儀」があり、この二日間は今年のみの祝日になりましたね。

 

 

今年もあと約2ヶ月。一年はあっという間ですね。年末といえば大変なのが大掃除!今から少しずつ始められると年末はゆっくりできそうですね。我が家も少しずつ普段あまり手をつけない箇所を掃除をしていこうと思います。

 

 

さて、先日は名古屋市天白区のお宅で遺品整理をさせて頂きました。お宅は戸建て5LDK。お亡くなりになられた方の息子様からで、お母様は何年も前に先立たれており、お父様は2ヶ月前に御病気でお亡くなりになられました。

 

 

5LDKという広さでしたが、お父様お一人でお住まいでしたので二部屋はほぼ物という物が無く、物量的には2トン車2台分でした。

 

 

お父様は骨董品のコレクターで押し入れに掛け軸や抹茶茶碗、香炉など集められていました。息子様から「価値がわからないので査定をして頂きたい。」とお願いがあり全て査定させて頂きました。

 

 

お父様が一番大切にしていたという掛け軸は1本残しておいて欲しい、という事でそれ以外の骨董品は全て買い取りさせて頂きました。銀杯なども買い取り可能です。

 

 

今回のこのお宅は、作業代金全て買い取り代金で賄われました。お父様が一番大切にされていた掛け軸の他、遺品整理途中、ビデオテープやアルバムなども見つかり御遺品として遺せる物もいくつかみつかりました。

 

 

後日、息子様から御連絡がありました。遺されていたビデオテープの中には、お父様が生前に撮られた家族旅行の様子が残されていたそうです。

 

 

お父様の生前の姿が残っているビデオテープ等の映像が他に残っていなかったので、息子様は大変喜んでいらっしゃいました。後日近所のカメラ屋さんに持っていき、DVDにダビングされるそうです。大切な思い出のお品が見つかり、私も嬉しく思いました。

 

 

〈遺品整理後のお部屋〉

 

 

遺品整理さくらでは遺品整理の他、生前整理、不用品のお片付けのお手伝い、ごみ屋敷、犬屋敷、猫屋敷清掃なども承っております。

 

 

お部屋のお片付け後にリフォームをされる方や、家屋解体を御検討されている方も是非御相談ください。

 

 

対応エリアは、愛知県(名古屋、尾張、三河地方)、三重県、岐阜県の東海三県です。東海三県内、出張お見積もり無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

<お問い合わせはこちらから>