<<お電話フリーダイアル>>

【不用品回収】インターネットはチラシより強し!? 業者探しの実態と弊社の事例を紹介

最近、こんなページを見つけました。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000009613.html

暮らしのお悩み解決サイト『タスクル』の運営会社の方が
「不用品回収に関する実態調査」を実施されたそうです。

これによると
みなさま、不用品回収業者はインターネット検索で探されている方が
多いようです。
また、業者を決めた決め手、良かった点、悪かった点が書かれており
非常に参考になるため、これについて遺品整理さくらでの実態を交えてお話します。

 

目次

  1. 不用品回収業者をどのようにして探したか?
  2. 実はこのデータ見方によってはこう見えちゃいます
  3. 遺品整理さくらで事例、実際のチラシの効果は?
  4. 業者を決めた決め手は?
  5. 利用して良かった・不満だったところとは?
  6. まとめ

 

1.不用品回収業者をどのようにして探したか?

kensaku

1位:インターネット検索が128
2位:ポスティングが49
3位:知り合いからの紹介39

となっておりました。
昔は主な宣伝方法がチラシや新聞広告などに限られて来ましたが、
インターネットの発達のおかげですね

実はこのデータ見方によってはこう見えちゃいます

インターネットが圧倒的に見えますが、
インターネットは全国どこにいても見れますが、
ポスティング・チラシはチラシが撒かれた地域の方にしかアピール
出来ません。
また、このタスクルというサイトは主に関東圏をターゲットとしているため
愛知・岐阜・三重など東海3県だと変わるかもしれませんね。

遺品整理さくらで事例、実際のチラシの効果は?

遺品整理さくらでも、過去に何度かチラシをまいたことがあります。

率直な感想として、
意外に見てくれているのだなと感じました。

そんなことわかるわけないじゃんと言われそうですが、
意外と分かるんです。
ホームページを見てくださる方が通常の2倍ぐらいに増えます。
すべてがそうだとは言いませんが、
少なくとも一定数のお客様は、チラシを見て
遺品整理さくらのホームページにまで来てくださるということがわかります。

そこから、遺品整理や不用品回収のご依頼を受けることもあります。
最近はまいていなので、あれですが、
およそ1000枚につき1、2件の問い合わせに繋がります。

業者を決めた決め手は?

業者を決めた決め手になったのは

1位:価格が安かった92
2位:近所だった70
3位:電話やメールの対応が丁寧だった49

やはり価格ですね
軽トラック乗せ放題○○○○円!
2tトラックなら○○○○円!

というやつですね。
普通に処分する手間や処分料を考えると
こういうのは非常にお得ですね

2位は、
近いとすぐ来てもらえるというイメージからでしょうか?
業者としても近い方が往復のガソリン代もかかるので、
正直ありがたいです。

遠くは行かないのか?というとそうではありませんよ

3位はこれは、不用品回収に限らず大事なことですね
遺品整理さくらでも、お客様への対応というのは非常に気をつけております。

利用して良かった・不満だったところとは?

merit&demerit

良かった
1位:話し方が丁寧だった108
2位:その日のうちに収集してくれた77
3位:想定より費用が安かった44

不満だった
1位:想定より費用が高かった45
2位:収集まで日にちがかかった30
3位:応対や接し方が雑だった26

よかったところを見て、
費用が安かったが44とそこまでという感じですね

これは、不用品回収というのはお伺いする前にある程度料金が決まっているからでしょう
お問い合わせの際に、回収して欲しいモノと量をお聞きするので、
そこで軽トラでいけるか、2t車が必要か
自分1人でどうにかなるか、2人必要か

ということを考えながらお電話口やメールでお値段を出します。
ですので、良かったことは?と聞かれると

業者の対応ということになるのでしょう。

さて、では想定より高かったというのはどういうことでしょうか?
ざっと2点考えられます

1.少なく見積もって現場で釣り上げる悪質業者だった
2.実際に聞いていたより、物量が多かった、追加された

このようなことが考えられます。
1に関しては見積り金額が出た時点で追加費用がないことを確認するのがいいでしょう
2のようなことが無い限り、料金が変わることは通常ありません。
納得できない理由であれば、断るのが吉です。
業者を探すときに、もし最初の業者がダメだったときの候補を2つほど
メモしておくといいですね。

こちらの説明の仕方も関係あるのではと考えます。
多少増えるのは織り込み済みですが、
聞いていた話と大きく違うとなるとご提示した金額では難しい場合もございます。

ヘルプを頼むか、一度作業場へ行き、荷物を下ろしてもう一度現場へとなります。
そうなると、そのままの料金でというのは厳しいので、
お値段のご相談をさせてください!となってしまいます。

お互いのすれ違い・不幸を避けるためには事前にどういうものがあるか、
なるべく詳しく教えて頂けると大変ありがたいです。
それに合わせて、最適なプランをご提示させて頂きます。

良かった点で3位の安かったとありますが、
これは買取かなと思いました。
回収するモノの中で買取できるものがあるなと思えば
積極的に買取をさせて頂きます。
そうすることで、作業料金から割引が可能です。

まとめ

こういったアンケートというのは、
現場のわれわれから見ると、ああこういうことなんだなというのがよく
わかるものでした。

価格はもちろん、お客様対応やスピード感というのを重視している点について
決してお客様に失礼のないようしていきたいと強く感じました。

遺品整理さくらでは、特にお客様対応を重視しており、
遺品整理、不用品回収などお客様一人一人の状況に合わせて
こういったプランはいかがでしょうか?
とご提示させて頂いております。

シェアよろしくお願いします!