1. ホーム
  2. »
  3. さくらブログ
  4. »
  5. 遺品整理もグリーフケアの一つ

遺品整理もグリーフケアの一つ


こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。突然ですが、ブログ読者の皆様「グリーフケア」という言葉をご存じですか?

 

 

家族や大切な人が亡くなった後、深い悲しみを受けます。遺された方や御遺族の方の気持ちに寄り添い、サポートをする、ということを「グリーフケア」と言います。

 

 

御遺族の方は心の整理がつかないまま、御遺品を整理しなければならない場合はとても精神的に辛い部分があると思います。

 

グリーフケアの方法は決まっているわけではありませんがいくつかご紹介します。

 

 

①お亡くなりになられた方について語り合う。生前の思い出を御遺族の方同士で語り合ったりします。喪失感や悲しみの感情を外へ出すということで気持ちの整理に繋がります。

 

 

②お亡くなりになられた方宛に手紙を書く。これも①番と同じで悲しいという感情を吐き出すことで、気持ちの整理につながります。

 

 

③葬儀や遺品整理などの儀式をする。現実と向き合う事で気持ちの整理がしやすくなります。

 

 

ですが、お亡くなりになられたばかりの遺品整理作業は、御遺族の方にとって大変辛いものです。お住まいが賃貸の場合などで早く片付けなければならない場合や、期限が迫っている場合。しかし辛すぎて御遺品と向き合えない・・という方は私達の様な遺品整理業者に御依頼ください。

 

 

私達遺品整理さくらスタッフが遺品整理作業にお伺いするにあたってグリーフケアは必要な事だと思っています。グリーフケアを常に意識し、日々作業をしています。御遺品と向き合う事が出来ない方、一度遺品整理さくらへ御相談ください。

 

 

遺品整理さくらでは、遺品整理、老前整理、生前整理の他、不用品のお片付けのお手伝い、ゴミ屋敷、猫屋敷、犬屋敷清掃なども承っております。作業後にリフォームや家屋解体を御検討されている方も御相談ください。

 

 

対応エリアは、愛知県(名古屋、尾張、三河)、三重県、岐阜県のです。東海三県内出張お見積もり無料です◎お気軽にお問い合わせください。

 

フリーダイヤル0120-708-789