<<お電話フリーダイアル>>

【生前整理】孤独な一人暮らし、あと一歩遅ければ…

こんにちは、遺品整理さくらの堀田です。
9月の終わりに岐阜県海津市で遺品整理の記事を投稿しましたが、
今回、そのからみで岩手県に片付けに行くことになりました。

リンク:【岐阜県海津市で遺品整理】

目次

  1. 岩手へは何をしにいったのか?
  2. 高齢女性の一人暮らし、家は大変なことに…
  3. 凍死されてもおかしくない状況
  4. 片付けの最中に驚きのものが出てきました
  5. ビフォーアフター
  6. まとめ

 

1.岩手へは何をしにいったのか?

岩手には生前整理をしにいきました。
過去にいくどがご依頼いただけていることもあり、
遺品整理さくらを信頼していただいた上でのご依頼だと思っております。

お客様より家の状態は聞いておりましたが、
色々と想像以上でした。

2.高齢女性の一人暮らし、家は大変なことに…

片付け前の写真はこちらです。

この家には高齢の女性の方が1人で暮らしている状態でした。
もともとは、ご夫婦で住まわれていたのですが、
旦那さまに先立たれて1人で暮らすようになったそうです。

考えても見てください。
子どもたちは皆遠方に住んでいて、中々帰ってこれない
そんな中での1人暮らしです。

片付けたくても、家の広さに対して手が回らない
自ずとゴミ屋敷のようになってしまうのは頷けます。

3.凍死されてもおかしくない状況

片付けにおいて出てくるゴミというのは
その地域にそったルールがあるため
岩手でゴミ処理や回収を行っている業者様と提携しての作業となりました。

家自体が古いということもありますが、居間の天井は大きな穴が開いておりました。

岩手の寒さに障子紙一枚の引戸で寒さをしのいでいたのでしょう、
暖房器具はこたつひとつだけという状況でした。

これから一層寒さが厳しくなります。
大袈裟な話ではなく、凍死されてもおかしくない状況だと思いました。

4.片付けの最中に驚きのものが出てきました

片付けの最中、
猫の白骨がでてきました。

野良猫が住み着いていたのでしょうか?

猫がいることもわからないぐらいの
状況だと考えるととても過酷な環境であったことが
わかります。

【閲覧注意】その写真です、クリックするとぼかしなしの写真が見れます。

5.ビフォーアフター

業者様の協力もありましたが、
作業員6名で、3日で片付けが終わりました。

片付け前

 

片付け後

作業が終って
岐阜のお客様にこのことをご報告

「汚なかったでしょ、ありがとうございました。」
と仰っていました。

6.まとめ

冬は乾燥していることもあり、
火事が起きやすい季節でもあります。

今回のお宅ですが、
このような状態になってしまうと
火事になるリスクが上がってしまいます。

冬になると、ゴミ屋敷が火事になるという
ニュースも目にするので、最悪の事態になる前に
手を入れることができて良かったと思っております。

遺品整理さくらでは
・遺品整理
・生前整理
・不用品のお片付け
・ゴミ屋敷、猫屋敷、空き家整理

などを承っております。
作業後にリフォームや家屋解体をお考えの方もお気軽に御相談ください。

対応エリアは、愛知県(名古屋、尾張、三河)、三重県、岐阜県です。
東海三県内出張お見積もり無料です◎まずはお気軽に御相談ください。

それではまたお会いしましょう。

 

<お問い合わせはこちらから>

シェアよろしくお願いします!