<<お電話:0120-708-789>>

遺品整理さくらより新年のご挨拶と営業日の案内

津島神社

新年、あけましておめでとうございます。
遺品整理さくらの堀田です。

今年は1月1日が日曜日ということもあり、
新年早々に更新させて頂きます。

遺品整理さくらの口コミです。
よければこちらもご覧ください(少しづつ増えております。)
リンク:遺品整理さくらの口コミ

目次

  1. 新年の挨拶
  2. 営業日について
  3. 厄年は役年である?
  4. 役年ってどういう意味?
  5. 2023年

新年の挨拶

津島神社

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
数多くのご依頼・ご相談を頂きました。
おかげさまで口コミの件数も増え、お電話の際にブログを読んだと
お伝えしてくださる方も増えました。

大変ありがたく思っております。

2023年、寅年の本年も
昨年以上に頑張っていきますので、
何卒宜しくお願い致します。

営業日について

通常通り、受付しております。
ご相談やご依頼などございましたら、
ぜひお問い合わせください。

年末年始はゆっくりと過ごしておりますが、
着々とスケジュールは埋まってきている状況です。

年始はご家族でゆっくりされている方も多いでしょう。
お困りのことがあればぜひ下記よりお問い合わせください。

リンク:お電話でのお問い合わせはこちら
リンク:メールでの問い合わせはこちら

厄年は役年である?

お役目

もう少し続きます。
お正月は初詣にいかれる方が多いでしょう。
その際、厄年が記載された看板などが設置されているかと思います。

皆様はこれを気にされていますか?
各々の考えがあるので否定はしませんが、
気にせず健康に気をつけて過ごすのが一番です。

色々と調べたいましたが、
厄年というのは実は役年という説があるようです。

役年って?

「お役目がある年」という考えです。

それぞれの年齢を見ていくと
男性・女性ともに節目の年であり、
社会的な役割を担う年でもあるわけです。

こう考えれば
お祓いをするより、神様に
「今年はいつも以上に頑張ります、どうぞ見守っていてください」

などとポジティブなお願いになりませんか?

2023年

最後に、2023年が皆様にとって
よい年であることを願っております。

引き続き
「遺品整理さくら」をよろしくお願い致します。