<<お電話:0120-708-789>>

【岐阜県海津市】遺品整理-ゴミの撤去は可能ですが、原状復帰は難しいですよ?

原状復帰

こんにちは、遺品整理さくら代表の堀田です。
今週はあまり秋らしくなく日中は過ごしやすい日が多かったですね。
来週の後半からは秋らしく気温がグッと下がるようなので、
風邪などひかぬように気をつけたいです。

さて、多くの方は大切な方がこの世を去ってしまわれた場合、
気持ちが落ち着いてから遺品整理に入るかと思われます。
その遺品整理ですが、故人の方が残されたものはよいものばかりではありません。
ときには負の財産となってしまう事例もございます。
今回はそんなお話です。

遺品整理さくらの口コミです。
よければこちらもご覧ください。
リンク:遺品整理さくらの口コミ

目次

  1. 岐阜県海津市で遺品整理
  2. 負の財産と相続放棄
  3. 部屋の中はいわゆるゴミ屋敷の状態でした…・
  4. ゴミの撤去は可能ですが、現状復帰は難しい
  5. 遺品の遺し方のおすすめ

岐阜県海津市で遺品整理

御依頼主様はお亡くなりになられた方の甥御様でした。
お話を伺っていると、
親族の方で遺品整理を出来る方が他にいらっしゃらず、
どうすればいいのかわからない…そんな状況でした。

わけもわからず、インターネットで様々なことを調べ
遺品整理業者なる存在を知ったそうです。
その中で遺品整理さくらのブログが目に止まり、
お電話をくださったとのことです。

お宅は二階建ての一軒家です。
住んでおられた方は、お亡くなりになられたばかりとのことです。
気持ち的にはひと息ついてから片付けに入りたいですが、
賃貸のため、早く荷物を片付けて退去手続きをする必要があるとのことでした。

負の財産と相続放棄

片付けに入る前に、
色々と状況の確認等のお話をさせて頂きました。

そうすると、
何やらお亡くなりになられた方に負の財産があるとのことです。

もちろん、甥御様には相続に関する知識や経験が備わっているわけではありません。
今回のことが何から何まではじめての経験だそうです。

“相続放棄“
という手続きがある事などを説明させて頂きました。

亡くなられた方の負の財産の支払いなど甥御様がしてしまうと、
負の財産全て相続する可能性もあります。

甥御様は相続放棄をする事にし、
翌々日甥裁判所で相続放棄の手続きの申請をしていただきました。

今回のお客様は自分たちでされましたが、
遺品整理さくらでは、このような問題に強い専門家の方を
ご紹介できます。
丸投げするのではなく、最期までお付き合いさせて頂きますので
ご安心ください。

お亡くなりになられた方の部屋の片付けも、
本来であれば保証人になっているわけではないので
片付けはしなくても良いと思いますが、
甥御様も大家さんとは長い付き合いなのでなんとかしたい、
という事で遺品整理と片付けをする事になりました。

部屋の中はいわゆるゴミ屋敷の状態でした…

gihu-ihinseiri-before

お部屋を拝見させて頂くと、
いわゆるゴミ屋敷の状態でした。

ゴミで床がどこか見えないぐらになっており、
“部屋に入って数分であるのに衣服や肌に異臭がつく状況”

といえば
わかりやすいでしょうか。

冷蔵庫もおそらく
長らく使われていなかったのか虫がわいている状況でした。

ゴミの撤去は可能ですが、現状復帰は難しい

今の状況を見るに
現状復帰は厳しいです。

そのため、大家さんにお会いし
「遺品整理と片付けをしても原状復帰は出来ません。」
とお伝えしました。

大家さん、ご依頼主様の双方にご納得頂いてから
遺品整理とゴミ屋敷清掃作業に入らせて頂きました。

お部屋内だけではなく、
お庭にも自転車、冷蔵庫、テレビ、バイクなどが散乱しており、
木と木の間にモノが埋もれている状態でした。

niwa

お宅内に、
お仏壇もありましたので、
遺品整理、清掃作業後、
お坊様に来て頂き、
お性根抜き法要をして頂きました。

遺品の遺し方のおすすめ

元通りにすることは難しいですが、
私たちもプロです。

出来るだけのことはさせて頂き、
無事に作業は終了しました。

先日、テレビで“レコードアート“
という物を放送していました。

使わなくなったレコードをデザインカッター等で
少しずつ切っていって形を作っていく、
切り絵のような物なので。
とても細かい物もあり素晴らしかったです。

遺品整理に入らせて頂くと
古いレコードが何枚も遺されている事があるので、
レコードを聞かれない方は御遺品の遺し方として
レコードアートも良いのでは?
と思いました。

機会がありましたら検索してみてください。