1. ホーム
  2. »
  3. 遺品整理に関する記事
  4. »
  5. 遺品整理(愛知)
  6. »
  7. 愛知県愛知郡で遺品整理

愛知県愛知郡で遺品整理


こんばんは。遺品整理さくら代表の堀田です。お盆休み、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?中には10日~18日の9連休という方もいらっしゃるそうですね。私はお盆休み中、半日だけお休みを頂きお墓参りに行ってきました。

 

 

遺品整理さくらはお盆休み期間も営業しております◎御親戚等で集まられる事が多いお盆に、遺品整理、生前生理などのお話をされる事もあるかと思います。お片付けの事でお困り事がありましたら遺品整理さくらに是非御相談ください。

 

 

さて、先週は愛知県愛知郡で遺品整理のお見積もりと遺品整理作業をさせて頂きました。賃貸2DK。お亡くなりになられた方の娘様(30代前半)からの御相談でした。3ヶ月程前にお母様がお亡くなりになられ今月中に退去しなければならないので全て片付けたいというお話でした。

 

 

お部屋を拝見させて頂くと、家電等がほとんど無く、日用品が多かったので娘様にお聞きしました。すると自分で次の引っ越し先に持って行ったのと、自分でリサイクルショップに売りに行かれた物もあるとおっしゃいました。

 

 

お見積もり途中、お部屋の保証人であるお姉様(御依頼主様の伯母様)がいらっしゃいました。物凄い剣幕でお部屋に入ってこられたので驚きました。どうやらお姉様が生前お母様に用意したテレビや冷蔵庫などを、娘様が勝手に売ってしまったそうでそれを大変お怒りになられていました。

 

 

そしてお母様がお亡くなりになられた後、娘様が家賃を滞納されていたそうで、保証人であるお姉様の方に何度も家賃が未納だと連絡が入りその事でもお怒りになられていました。

 

 

私もお話に入り三時間程お話しました。遺品整理代金は娘様で・・と言う伯母様。しかし、娘様にはあまり御予算がありませんでした。

 

 

このお宅に何か買い取り出来る物は無いでしょうかとお聞きしたところ、貴金属が数点あり、デザイン的に古い物でしたのでプラチナと18金の重さ、ダイヤの大きさで買い取りをさせて頂きました。

 

 

貴金属以外にも、永楽の抹茶茶碗が一つありましたので買い取りさせて頂き作業代金から引かせて頂く事になり、遺品整理作業代金のお話は無事におさまりました。

 

 

無事に遺品整理作業を終了し、大家さんにもお部屋の確認をして頂き、遺品整理作業終了となりました。

 

 

このお宅のように、お亡くなりになられた後、御親族の方で揉める事は多々あります。近年テレビなどでも話題になっている“終活“や“生前生理“、“エンディングノートの作成“など。生前に出来る事をしておく事で亡くなった後のトラブルも少なくなるかと思います。

 

 

以前、女優の高畑淳子さんもテレビの番組中で、“明日死んでもいいように“エンディングノートを書いていることをお話されました。

 

 

大切な書類の置き場所や資産の事、葬儀に呼ぶ方のリストなどをエンディングノートに記載されているそうです。

 

 

高畑さんはシングルマザーで、お子様達をお一人で育てられました。自分が亡くなった後、お子様達が困らないようにとエンディングノートを書かれたのだと言います。

 

 

遺品整理さくらでは、遺品整理の他、生前整理、不用品のお片付けのお手伝い、ゴミ屋敷清掃、多動飼育崩壊による猫屋敷や犬屋敷の清掃等も承っております。

 

 

お片付けや清掃後の家屋解体、リフォーム、不動産売買等など御検討されている方も御相談ください。顧問税理士、弁護士、万全の体制を整えておりますので御相談ください。

 

 

対応地域は愛知県名古屋市を中心に尾張、三河地方、岐阜県、三重県の東海三県です。東海三県内、出張お見積もり無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

<お問い合わせはこちらから>