<<お電話フリーダイアル>>

空き家を放置するリスクとは? きちんと整理すればきっと生まれ変わる

空き家解体

こんにちは、遺品整理さくらの堀田です。
GW最終日ですね。
ゆっくり休めたでしょうか?
お子様がおられる方だと、仕事より疲れた…なんて方もいるかも。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近、空き家が増えているとか、
空き家が放火されたとか空き家に関するニュースをよく目にします。
今回は、空き家の片付け。いわゆる空き家整理について書かせて頂きます。

愛知県での遺品整理さくらの作業事例です。
リンク:愛知県での遺品整理の事例

遺品整理さくらの口コミです。
よければこちらもご覧ください(少しづつ増えております。)
リンク:遺品整理さくらの口コミ

目次

  1. 空き家を整理して再利用しよう
  2. 空き家を放置するリスクとは?
  3. 空き家整理は片付けのプロに依頼するのがおすすめ!
  4. 私たちは必ずあなたのお力になります

空き家を整理して再利用しよう

空き家
空き家

全国的には空き家の件数は増え続けています。
少子高齢化だから仕方ない。
そういった声もありますが、
家というのは人が済まなくなると途端に劣化するといいます。

そのままにせず
片付け、整理をすることで
賃貸や売却などの手段も取れます。

また古い家ならば解体して、
土地を再利用することも考えられるでしょう。

ハードルが上がりますが、
空き家をちょこっとリノベーションして、ゲストハウスに!
なんてことをされている方もいます。

空き家を放置するリスクとは?

リスクとリターン

誰も住まない空き家。

いま全国ではなんと800万戸以上もあると言われており、
今後も増え続けていくことが予想されています。

空き家率としてみてみると、現状で13.6%を超えています。
8軒のうち1軒は空き家の計算です。

もう他人事ではない状況となっていることが理解できるのではないでしょうか。
空き家のまま放置してしまうと起こることは

衛生上にも問題があり、景観もよくないです
さらに放火のターゲットとなる場合もあります
一般的に、景観がよくないと犯罪率は上がると言われております。
一口に景観といっても見た目寂れているだけの問題ではなく、
異臭や、虫や動物が住処になることも考えられます。

自分の家の隣がそんな家だったら嫌じゃないですか?

空き家整理は片付けのプロに依頼するのがおすすめ!

片付けを自力で行う方も少なくありません。
もちろんそれもいいでしょう。

ですが、時間や労力を考えると専門業者に依頼することをおすすめします。

あなたの時間はただじゃありません!
業者に頼むことで、あなたは片付けの手間から解放され、ゆっくり休暇を楽しんだり
趣味、あるいは仕事に没頭できるのです。
めんどくさいことは業者へ任せればいいのです。
そのためにわれわれのような業者がいます。

もし、ご両親や親戚など身内の方が住んでおられたということなら、
遺品整理・生前整理の業者に依頼することをおすすめしたいです。

要なもの、不要なもの、供養するもの、貴重品など、さまざまな仕分けが必要となります。
特に貴重品などがある場合、ついうっかり処分してしまうことがないように丁寧な作業が必要となります。

場合によっては、家族でも知り得なかった財産が保管されていた、なんてことも珍しいことではないのです。

遺品整理・生前整理の専門業者であれば、そのような作業が専門ですから、
作業が丁寧であり、しかも綺麗に整理できますから家の価値を高めることにも繋がります。

私たちは必ずあなたのお力になります

遺品整理さくら

空き家整理では、
多くの品々を片付けていくことや、
中にはゴミ屋敷同然の状態で片付けをスタートさせていくこともあります。

それをご自身の生活の中で行うには、
かなりの時間と労力を伴うとても大変な作業になります。

ただ、思い出の品々が残されていることや、
貴重品なども探したいなどの思いがあるのであれば、
ただ単に処分するわけにはいかないでしょう。

うまく空き家整理を進めたいのであれば、
私どもお任せください。

お客様に寄り添い、
お願いしてよかったと言われる片付けを目指しております。